沖縄県宮古島市 ホテル求人情報 | 外国人向け求人サイト-はたらくJAPAN

英語 日本語 フィリピン語 インドネシア語 ベトナム語

【求人募集】
沖縄県 宮古島市
宿泊業務・レストラン業務

日本列島の南にある、沖縄県。

沖縄県は1年を通じて気温があたたかく、真冬でも10度以下になることはめったにありません。1年の平均気温は23.1度で、最高気温が30度をこえる日が年平均で100日以上になる年もあります。

青い海・青い空など豊かな自然が広がる絶景や、世界遺産に登録されているの遺跡の数々、沖縄ならではの工芸、水族館など、魅力がいっぱいです。

沖縄県はたくさんの島で出来ているのも特徴で、その中の大きな島の1つに「宮古島(みやこじま)」があります。私たちのホテルは、その宮古島の中にあります。

ホテルの特徴

ホテルの敷地は直線の長さで約11.2km(7miles)もある、とても大きなリゾートホテルです。
敷地内には、コンセプトの異なるホテルが9つ、23のレストランショップ、ビーチ、プール、ゴルフ場、温泉があり、大自然のさわやかな空気の中で過ごせる環境がそろっています。

「リゾートシティ」と呼ぶにふさわしい大きなスケールで、皆さまをおむかえしています。

ラグジュアリーからカジュアルまで、スタイルのちがう9つのホテル

宿泊したお客さまだけのバトラーによるオールインクルーシブのラグジュアリーステイから、ご家族やご友人と気ままにすごせるカジュアルステイまで、広い敷地には旅の目的に合わせた9つのホテルがそろっています。

またプライベート感のあるヴィラや、長い期間を宿泊するお客さまにあわせたレジデンシャルタイプなど、リラックスして過ごせるたくさんの種類の客室タイプがあります。

ホテルスタッフのおしごと

宿泊部門では、「フロント」「ベルボーイ・ベルガール」「ドアマン」「コンシェルジュ」「ハウスキーピング」の仕事に分かれます。

フロントは「ホテルの顔」ともいえる業務です。
チェックイン・チェックアウトの仕事はもちろん、お客さまの要望におこたえできるようにするのもフロントの仕事です。

施設内には9つのホテルがありますので、同じ宿泊部門のしごともホテルにより内容が少しずつ変わります。

ホテルの仕事とは? フロントの応募はこちら 


1日のスケジュール

ホテルスタッフはこのような毎日をすごしています。

09:30 【出勤】シャトルバスの送迎対応、チェックアウトの対応
13:00 【休憩】
14:00 チェックイン対応
17:00 カクテルタイム(ドリンクやおつまみの提供)
18:30 【退勤】

宮古島の食材を味わう、20店舗以上のレストラン

私たちの施設では、旅の楽しみである食事にも幅広いたのしみをご用意しています。

島の食材であるめずらしい宮古牛や新鮮な魚介、島野菜などをたのしめる店の数は多数あり、沖縄料理のレストランはもちろんのこと、おすしやそばなどの和食を味わえる店もあり、その日の気分でお選びいただけます。

また、自然の中で心地よくお食事ができるテラス席やオープンエアのお店も充実しています。

レストランスタッフのおしごと

レストラン部門では、「ウェウター・ウェイトレス」「ルームサービス」「レセプション」の仕事に分かれます。

イタリア料理、鉄板焼き、しゃぶしゃぶ、ブッフェ、焼き肉、火鍋、そば、カフェ・・・と豊富なレストランがたくさんありますので、配属したレストランによって雰囲気も全然ことなります。

ホテルの仕事とは? レストランの応募はこちら 


1日のスケジュール

レストランスタッフはこのような毎日をすごしています。

14:00 【出勤】ディナーの準備
16:00 【休憩】ランチは調理スタッフがつくるので楽しみです
18:00 ディナー営業開始
22:00 ディナー営業終了、片付け・掃除・翌日の朝食準備
23:00 【退勤】

みなさんが住むところ

ホテルの敷地内に、スタッフの皆さんが生活できる寮があります。
寮費は、電気とガス代がふくまれて20,000円~22,000円となります。

エアコンやテレビ、冷蔵庫、ベッドなどの家具や家電は会社が用意します。wi-fiも無料でついています。

寮の種類もたくさんあるので、どの寮になるかははたらいてみないとわかりませんが、その中の1つの寮をご紹介します。
動画で部屋の様子をみることができますので、ぜひ見てみてください。

宮古島でのくらしや、休みの日の楽しみかた

宮古島は小さな島ですが、島の生活は不自由なく暮らせます。
市内中心部には、24時間営業のスーパーやコンビニエンスストアー、総合病院、電気屋、ファーストフードなど充実しています。
ホテルの敷地から市内へは車で20分ほどかかりますが、会社が定期的に市内へと車を出してくれるので、車がなくても問題ありません。

また、従業員だけが使えるレストランもあり、1食300円で栄養もボリュームもある食事をとることができます。
ほかにも、従業員はホテル施設内のレジャーや温泉、レストランの特別料金の設定がありますので、自分が働いている施設や食事を満喫することもできます!

生活になれてきたら、あまりお金をかけずに楽しく遊べる方法も増えてきます!
友達と海やBBQなど、みんなで宮古島の生活をたのしく過ごせるようになっていくでしょう。